スマホの伸びを考えるとあと5年で普及率80%になる?|集客・売上UPのWebマーケティング情報-シンクブログ

スマホの伸びを考えるとあと5年で普及率80%になる?

Webサイトは、PC画面だけでなく、携帯やスマートフォン、タブレットなど、様々な機器で閲覧されるようになり、その分対応に手間がかかるようになりました。

端末の特性に合わせてサイトを対応しようとすると、例えば、PC用、携帯用、スマホ用と3サイト作る必要があります。(携帯の公式サイトなどの場合、さらにキャリア別の構築も必要になります。)

まだまだ中小企業・小規模企業では、スマートフォンのサイトやサービスの導入が遅れているため、最適なスマホ向けサービスをパートナーと検討中なのですが、よくよく調べてみると、スマートフォンの普及率は、10%前後ということでした。

今後スマートフォンが、爆発的に増えていくのは間違いないですが、仕事柄周りは8割ぐらいがiphone、androidを所有しており、CMやニュースに取り上げられる話題もスマホがほとんどなので、10%前後というのは少し驚きでした。

検討中のサービスの中には、7割以上のユーザーがスマホにならないと意味がないのではというものもあるので、スマホユーザーが8割ぐらいになるのはいつぐらいかという試算をしてみました。

仮定として、
PHS・携帯電話数 1億1千万台
現状のスマホ台数 1千万台
年間の端末購入台数 3200台
年間の契約者数増加率 5%
2011年度 新規スマホ契約率 35%
スマホ契約年間増加率 +15%(上限80%)

で計算してみました。

大体5年後には、8割近くの普及になる予想です。

スマホからスマホへの機種変更なども考慮されていないので、ちょっと微妙な感じですが。

iphoneが登場したのが、4年ほど前ということを考えると、10年で携帯市場が大きく変わることになるのですね。

時代を変えるというのはこういうことなのかもしれません。

<< | HOME | >>
▲page top